山中湖

山中湖から見る冬の富士山の壁紙写真です。 山中湖は富士山の北側にある湖で、周囲13.5km、面積は6.67平方キロメートルもあり、 富士五湖の中でも最も大きい湖です。 また湖面の標高は982mあり、富士五湖中で最も標高が高い場所に位置し、また最大水深は15mあります。 日本の湖の中で人工湖を除く面積4平方キロ以上の湖という定義では 最も標高が高い中禅寺湖(標高1269m)、榛名湖(標高1084m)に次いで日本で3番目に標高の高い湖です。 今回は富士山に着いて最初に撮影したのがこの山中湖の早朝風景です。 この日の朝はマイナス11度前後まで冷え込んでおり、非常に寒い朝でした。 太陽が昇り始めると、それまで静かだった湖面から太陽に照らされた湖水が温められて靄となって上昇し、 幻想的な雲の上に浮かぶ富士山のような姿を見せてくれました。 厳しく冷え込んだ早朝、山中湖の湖畔は雪に覆われ、 道路も一部凍結しています。 脇を通る国道138号線は凍結防止剤が撒かれているためか比較的走りやすいですが、 そこから少しでも外れるとバリバリの凍結路となっています。 また極寒の時期には、水深が浅い山中湖の湖面は全面凍結することもあるそうで、 このあたりの冬の寒さを感じます。 マイナス10度という気温では、とにかく耳や手が一瞬にして痛くなってきます。 また吸い込む息も冷たい空気が肺に入っていくのが分かるような感じで、 普段暖かい地方に住んでいると、一種異様な寒さでした。

シリーズ富士山その2・山中湖の朝

山中湖 立ち上る朝霧

山中湖畔朝焼けの富士(山梨県)

山中湖の昇陽

山中湖 霞と朝富士

冬の山中湖畔

撮影日2002年12月2日

朝焼けの富士
朝焼けの富士
朝富士
朝富士
山中湖畔
山中湖畔
立ち上る朝霧
立ち上る朝霧
山中湖の昇陽
山中湖の昇陽
山中湖
山中湖
霞と朝富士
霞と朝富士
冬の山中湖畔
冬の山中湖畔
アクセス
アクセス

FORCE Club 小・中学生向けeラーニングユーザー募集

サイトトップ富士山・山梨県山岳日の出12月精進湖日の出精進湖逆さ富士河口湖・西湖忍野八海>山中湖

Tweet

カスタム検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FORCE Club 高校生向けeラーニングユーザー募集