スポンサーリンク

天龍寺多宝殿

スポンサーリンク

天龍寺の多宝殿です。
多宝殿へは小方丈から長い渡り廊下を歩いて行きます。
多宝殿はもともとは後嵯峨天皇と亀山天皇が離宮を造営した場所とも言われ、
また後醍醐天皇が幼少の頃にここで勉学に勤しんだともいわれるところで、
現在では後醍醐天皇の聖廟として像が安置されています。
また天皇崩御の地にちなんで、南朝があった吉野朝時代の紫宸殿造風になっているそうです。
また手前に見えるのは枝垂れ桜で、春の桜の時期には見事な桜の花を咲かせるそうです。
現存する建物は1934年(昭和9年)に禅師十方によって建立と、こちらも比較的新しい建物となります。

サイトトップサイトトップ京都紅葉11月宝厳院COOLPIX8800天龍寺次へ

天龍寺多宝殿 左クリックで天龍寺へ右クリック背景に設定で壁紙へ

壁紙サイズ

カスタム検索
FORCE Club 大学入試対策講座eラーニングユーザー募集
FORCE Club 資格対策講座eラーニングユーザー募集