スポンサーリンク

雪の峠道は下り優先

スポンサーリンク

この後高見峠へ下り、帰路に付くことになるわけですが、
この日の高見山への道は思ったよりも滑りました。
滑りやすい雪質は解けかけのときですが、
高見山ではちょうど9時ごろの時間帯が
雪が気温の上昇で解けかける時間帯になっているようです。
完全に解けてしまえば問題ないのですが、
中途半端に解けると、水の上にタイヤが乗って
非常に滑りやすい状態となります。
注意するのは急勾配の下り坂。
一応アンチロックブレーキがあるのですが、水が浮いている上に
下の路面はまだ凍結してアイスバーンになっているような状態では
アンチロックブレーキが利いていても全く車は止まれません。
最大斜度10度前後の直線は対向車が上ってきていても止まれないのです。
よってこういう狭い雪の峠道では下り優先。
登りの車は避けて止まれますが、
上から下りてくる車は止まれないことが多いですから。

サイトトップ奈良県三重県2月山岳夕焼け・日の出高見山霧氷高見山・日の出と朝焼け高見山霧氷と青空

雪の峠道は下り優先 左クリックで高見山霧氷と青空へ右クリック背景に設定で壁紙へ

壁紙サイズ

カスタム検索
FORCE Club 大学入試対策講座eラーニングユーザー募集
FORCE Club 資格対策講座eラーニングユーザー募集