高見山の霧氷

西日本の霧氷の名所、高見山の霧氷の壁紙写真です。冬になると、高見山(三重県)は霧氷に覆われ、西日本でも有数の霧氷の名所として人気があります。 高見山で霧氷を見られるのは早朝〜午前中に掛けてです。それ以降になると気温の高いときは解けてしまいます。 また霧氷の見頃は12月下旬〜1月末頃まで、寒波の後の晴れた早朝には見事な霧氷の花が全山を覆いつくします。 ただ高見峠へ至るには道路が凍結しているか積雪があるのがほとんどですので、 必ずスタッドレスタイヤもしくはチェーンが必要です。 また冬山登山となりますので軽アイゼン程度はあったほうがよいです。 慣れた地元の方だとスパイクのついた長靴などでも登られています。 高見峠から高見山山頂までの所要時間は慣れた人で30分〜40分くらい、私は1時間少し掛かりました。 山頂へは大抵人気のある山だけに足跡や道が付けられていますので迷うことはないと思います。
高見山登山のきっかけ
高見山登山のきっかけ
初めての冬山登山
初めての冬山登山
登山グッズのショップへ
登山グッズのショップへ
冬山登山に何が必要か
冬山登山に何が必要か
冬の高見山登山に必要なもの
冬の高見山登山に必要なもの
いざ真冬の高見山へ
いざ真冬の高見山へ
高見山への行き方
高見山への行き方
高見山へ向かう道中
高見山へ向かう道中
高見山の峠の手前で
高見山の峠の手前で
カーナビが故障??
カーナビが故障??
高見峠への登り
高見峠への登り
難所・高見峠
難所・高見峠
高見峠へ至る細い雪道
高見峠へ至る細い雪道
ノーマルタイヤにチェーンはダメ
ノーマルタイヤにチェーンはダメ
何とか高見峠へ
何とか高見峠へ
高見峠の先客の車
高見峠の先客の車
高見峠
高見峠
高見山への登山ルート
高見山への登山ルート
高見山
高見山
冬の霧氷と高見山登山
冬の霧氷と高見山登山
高見峠登山ルート
高見峠登山ルート
登山ルートの途中から
登山ルートの途中から
頂上へ向かって
頂上へ向かって
雪山の歩き方
雪山の歩き方
霧氷のできかた
霧氷のできかた
雪の芸術作品
雪の芸術作品
波打つ雪
波打つ雪
杉谷隧道
杉谷隧道
高見山の霧氷(奈良県東吉野村・三重県境) 撮影日2003年1月31日

FORCE Club 小・中学生向けeラーニングユーザー募集

サイトトップ奈良県三重県2月山岳高見山・日の出高見山・霧氷と青空>高見山霧氷

Tweet

カスタム検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FORCE Club 高校生向けeラーニングユーザー募集