曽爾高原・すすき

すすきの名所・曽爾高原の壁紙写真です。 曽爾高原は奈良県中部の曽爾村にあり、赤目四十八滝とは山越しで隣り合わせのところにあります。 すすきの曽爾高原といわれるように、秋になると一面すすきの草原全体が波打ち、 特に秋の夕暮れにはすすきが真っ赤に染まって非常に美しい光景を生み出します。 今回は9月末に撮影に行きましたが、曽爾高原の見頃は11月頃です。 この時期には夕焼けが真っ赤になって、白いすすきを赤く染め、見事な光景が見られるそうです。 また山際に夕日が落ちてゆくので、より空の色が赤く染まりやすいです。 ただ標高500mで奈良県の山間部にある高原地帯だけに、夜はかなり冷え込みます。 11月頃は霜も下りる気温となるので防寒対策はされたほうが良いと思います。

銀・金・赤色に変化するすすきの曽爾高原

銀色に輝くすすき

すすきの名所・曽爾高原(奈良県曽爾村)

曽爾高原が観光名所になる理由

曽爾高原の撮影スポット

夕日が傾く曽爾高原

撮影日2002年9月24日

すすきの名所・曽爾高原
すすきの名所・曽爾高原
奈良県曽爾村
奈良県曽爾村
銀色に輝くすすき
銀色に輝くすすき
曽爾高原は何もないところ
曽爾高原は何もないところ
観光名所になる理由
観光名所になる理由
メインとなる時間帯
メインとなる時間帯
曽爾高原の見ごろ
曽爾高原の見ごろ
午後3時頃から場所取り
午後3時頃から場所取り
撮影スポット
撮影スポット
アクセス
アクセス
曽爾高原から赤目四十八滝へ
曽爾高原から赤目四十八滝へ
駐車場料金
駐車場料金
駐車場のおばあさん
駐車場のおばあさん
午後3時の曽爾高原
午後3時の曽爾高原
撮影ポイントへ
撮影ポイントへ
曽爾高原のすすき
曽爾高原のすすき
背の高い三脚
背の高い三脚
曽爾高原の主
曽爾高原の主
夕日が傾く
夕日が傾く
金色から赤へ
金色から赤へ
11月の曽爾高原
11月の曽爾高原
真っ赤に染まったすすき
真っ赤に染まったすすき
山焼き
山焼き
夕暮れ
夕暮れ

FORCE Club 小・中学生向けeラーニングユーザー募集

サイトトップ奈良県夕焼け紅葉10月>曽爾高原

Tweet

カスタム検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FORCE Club 高校生向けeラーニングユーザー募集