スポンサーリンク

大阪市中央公会堂の光絵本

スポンサーリンク

行きはまだ始まっていなかったのか、全く気にならなかったのですが、東会場から戻ってきてみると、綺麗にライトアップされていて、いろいろな模様が照らし出されていました。光絵本ということですが、ずっと見ていたわけではないので、ストーリーは全くわかりませんが、それでも見ているだけでも、いろいろと模様が変わっていくので、とても綺麗ですし、かなり楽しいものになっています。こうやってみていると、何かミニチュアの模型のように勘違いしてしまいそうな気がします。一瞬これがウォールタペストリーかと勘違いしそうになりましたが、そうではありません。ウォールタペストリーはこの反対側にある、中之島図書館のところで行われています。しかしこの場所からは、一度大阪市役所の方に戻って、大阪市役所前を通り過ぎて、そこから中之島イルミネーションストリートに入る途中から大阪市役所側の入口があって行列ができていますので、そちらに並ばないと入ることはできません。会場反対側の通路と入口は、ウォールタペストリーの出口になっていて、反対側からは、完全に見えないようにしてしまってあります。

サイトトップ大阪府夜景ライトアップ.・12月EOS 5DMark2OSAKA光のルネサンス次へ

大阪市中央公会堂の光絵本 左クリックでOSAKA光のルネサンスへ右クリック背景に設定で壁紙へ

壁紙サイズ

カスタム検索
FORCE Club 大学入試対策講座eラーニングユーザー募集
FORCE Club 資格対策講座eラーニングユーザー募集