スポンサーリンク

桔梗が原の這い松

スポンサーリンク

這い松(ハイマツ)は樹高20cmから200cmのハイマツ科の雌雄同株の常緑低木です。
主に山岳地帯などの標高の高い山、あるいは北海道のような寒冷地に分布しており、
乗鞍岳でも桔梗ヶ原周辺はじめあちらこちらで見る事が出来ます。
このハイマツは強風や積雪にも非常に強く、
他の植物が分布できないようなところで逆によく繁殖していたりします。
もともとは氷河期にシベリアから日本にやってきて、
北海道や北日本や中部山岳地帯以北など古くからある山岳地帯等に広く分布しているようです。
名前の由来はその姿が横に地面を這うように風下に向かって枝を伸ばす姿から名づけられたようです。
また、国指定の特別天然記念物の雷鳥にとっても非常に重要な生育環境を提供する植物で、
雷鳥はワシやタカなどの天敵から身を隠すためににハイマツを利用します。
桔梗ヶ原周辺では時々雷鳥の姿を見ることも出来ます。

サイトトップ岐阜県長野県10月山岳上高地乗鞍スーパー林道乗鞍高原乗鞍岳次へ

桔梗が原の這い松 左クリックで乗鞍岳へ右クリック背景に設定で壁紙へ

壁紙サイズ

カスタム検索
FORCE Club 大学入試対策講座eラーニングユーザー募集
FORCE Club 資格対策講座eラーニングユーザー募集