スポンサーリンク

化野念仏寺 西院の河原

スポンサーリンク

化野念仏寺の西院の河原です。
約8000体とも呼ばれる無縁仏の霊を弔いを供養するために作られたと言われるところ。
何故か区画の外側からの撮影はOKなのですが、正面入り口から西院の河原に入り、
無縁仏を撮影することは禁止されています。
西院の河原の呼び名は地蔵和賛の中に出てきます。
意味合いは嬰児が石をひとつ、ふたつと積み上げていき、その石をまた鬼が崩しにくるという
賽の河原と同じように見えることからそう呼ばれるのだとか。
そう、ここは霊界との接点であり、庶民が亡くなった人たちを泣き悲しんで供養する場所なのですね。
お寺と言っても化野念仏寺は京都の他のお寺と異なり、一種独特の性格や雰囲気を持っているように思います。
また8月23日と24日の地蔵盆では千灯供養と呼ばれるこの無縁仏に列にろうそくに灯りをともして回る
幻想的な供養の行事も行われるそうです。

サイトトップ京都紅葉11月嵯峨鳥居本COOLPIX8800化野念仏寺次へ

化野念仏寺 西院の河原 左クリックで化野念仏寺へ右クリック背景に設定で壁紙へ

壁紙サイズ

カスタム検索
FORCE Club 大学入試対策講座eラーニングユーザー募集
FORCE Club 資格対策講座eラーニングユーザー募集