スポンサーリンク

化野念仏寺の鳥居と紅葉

スポンサーリンク

化野念仏寺の一風変わった奇妙な形の鳥居と紅葉です。
通常鳥居と言うと横棒が二段になっているのですが、この鳥居は何と三段もあります。
しかも通常鳥居は神社にあるもので、お寺では鳥居は見かけないのが普通ですが、ここにはれっきとして鳥居があるのです。
そういえばここから少し山手には愛宕神社(あたごじんじゃ・こちらは愛宕念仏寺とは別)の一の鳥居がありますね。
なぜなのだろうと考えると、良くわからないのですが、神仏習合という神道と仏教を相互補完的に信仰する風習からなのか、
お寺と神社が結びつくことと言えば明治時代の廃仏毀釈の可能性もあります。
つまり明治政府の方針による神道への転換を避けるため、
ここはお寺ではなく神社ですよと示そうとした可能性もあるのかも。
とかくこの場所は嵯峨鳥居本と呼ばれるくらいですから。
また大文字五山送り火の中で、鳥居形松明送り火が嵯峨鳥居本曼荼羅山にあるわけですが、
その護摩木の受付が化野念仏寺の駐車場で行われているそうです。
もともとはこの鳥居本の人々が送り火に長年協力したということで名前がついたとか。
とかく鳥居つながりが何らかの理由とはなりそうに思えます。

サイトトップ京都紅葉11月嵯峨鳥居本COOLPIX8800化野念仏寺次へ

化野念仏寺の鳥居と紅葉 左クリックで化野念仏寺へ右クリック背景に設定で壁紙へ

壁紙サイズ

カスタム検索
FORCE Club 大学入試対策講座eラーニングユーザー募集
FORCE Club 資格対策講座eラーニングユーザー募集