スポンサーリンク

みくりが池に映る立山連峰

スポンサーリンク

みくりが池は標高2404mにあります。面積約1万2千u、周囲の長さ630m、水深は16mほどあります。
約1万年前までの立山火山の噴火活動による水蒸気爆発で出来た爆裂火口に水が溜まって出来た火口湖で、
日本アルプスの中では最も水深の深い湖とされています。
またミクリガ池は貧栄養湖であり、魚などは生息していません。
水路は入り口も出口もなく、地下を通って地獄谷に湧き出しているそうです。
またミクリガ池の名前は神に捧げる食物を扱ったところという意味があるそうです。
近くにある地獄谷からは未だに噴煙が上がり続けていますが、
立山火山で最も新しい噴火口のひとつが地獄谷とミクリガ池周辺部だそうです。
ミクリガ池からは立山連峰の主峰群と、右側には浄土山を池に映してみることが出来ます。
もっと風が穏やかであれば静止したと思いますが、残念ながら水面は揺れたままでした。
ちなみに立山の主峰群である富士ノ折立、大汝山、雄山などは
火山活動で形成されたものではなく、ユーラシアプレートと北米プレートがぶつかり合って出来たそうです。

サイトトップ富山県山岳8月地獄谷称名滝黒部峡谷黒部ダムEOS 5D立山・室堂次へ

みくりが池に映る立山 左クリックで立山・室堂へ右クリック背景に設定で壁紙へ

壁紙サイズ

カスタム検索
FORCE Club 大学入試対策講座eラーニングユーザー募集
FORCE Club 資格対策講座eラーニングユーザー募集