スポンサーリンク

観光船乗り場の西側から撮影

スポンサーリンク

今回の花火大会は比較的空いていた観光船乗り場の西側に三脚を立てて撮影しました。燈籠流しをよく見ようと思ったらやはり大会本部側の中央あたりから撮影するのが一番いいんだろうなと思います。向こう側から流れている燈籠の数は非常に多かったので、そちらから撮影するのが一番いいと思います。ただ人気が高いのかかなり早い段階で埋まっていますが。花火撮影だけに関したらどちらからでもあまり差はないと思います。

サイトトップ京都府花火8月EOS 5DMark2宮津花火大会次へ

観光船乗り場の西側から撮影 左クリックで宮津花火大会へ右クリック背景に設定で壁紙へ

壁紙サイズ

カスタム検索
FORCE Club 大学入試対策講座eラーニングユーザー募集
FORCE Club 資格対策講座eラーニングユーザー募集