小麦・稲の壁紙 小麦・稲の写真

小麦と稲の壁紙では、初夏の金色に輝く小麦畑と稲穂の新緑を掲載しました。 金色の小麦畑では、初夏の5月の柔らかな穂を付けた 小麦の収穫前の様子を撮影してきました。 大体小麦は休耕田の冬場の作物として植えられることが多いようで、 田畑を荒れさせず、また管理も比較的やりやすいことがあげられるようです。 小麦の種まきの時期は11月の中旬・下旬頃から始まります。 冬の間眠っていた小麦の種が成長し始めるのは3月頃から、 その後春の気温上昇とともに成長速度を増してゆく麦は 4月中旬ごろには青い穂を付け始め、5月下旬頃になると段々その色が金色に輝いてゆくようになります。 そして6月の収穫時期まではこうした金色に輝く小麦畑があちらこちらで見ることができるようになります。

金色の小麦畑にて 植物の壁紙

やわらかな小麦の穂先

小麦畑 兵庫県加東市(旧滝野町)

金色小麦と緑の休耕田

黄金に輝く小麦畑

収穫前の小麦畑と畦焼きの煙

撮影日2003年5月25日

やわらかな小麦の穂先
やわらかな小麦の穂先
金色小麦と緑の休耕田
金色小麦と緑の休耕田
黄金に輝く小麦畑
黄金に輝く小麦畑
ヘッドライトに照らされる麦畑
ヘッドライトに照らされる麦畑
刈り取り前の小麦畑
刈り取り前の小麦畑
黄金色の小麦畑
黄金色の小麦畑
小麦の穂と落陽
小麦の穂と落陽
小麦畑に日が落ちて
小麦畑に日が落ちて
米農家の二期作
米農家の二期作
小麦畑と畦焼きの煙
小麦畑と畦焼きの煙
小麦の柔らかな輝き
小麦の柔らかな輝き
稲苗のまばゆい新緑
稲苗のまばゆい新緑

FORCE Club 小・中学生向けeラーニングユーザー募集

サイトトップ兵庫県新緑5月>金色小麦畑

Tweet

カスタム検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FORCE Club 高校生向けeラーニングユーザー募集