皆既月食の写真

2011年12月10日〜11日の皆既月食を撮影した写真を公開します。皆既月食とは満月が太陽からの光を地球に遮られて影に隠れてしまう現象です。皆既月食自体は、皆既日食に比べると、観察出来る回数も比較的多く観察しやすいと言うことが言えます。前回は半年前の2011年6月16日に起きていますが、ただ月食の最中に月が沈んでしまうため、日本全国でまともに最初から最後まで観察出来る皆既月食は、11年ぶりになると言うことです。また今回の皆既月食の場合、高度が非常に高くなるので、山陰やビルにあまり邪魔されることなく、比較的観察しやすい月食だと言うことが言えるでしょう。ただ、高度が高いと言うことは、それだけ月が遠くなるので、結構地平線付近にある状態の月と比べると、かなりの望遠レンズが必要になると思われます。今回の撮影で使用したのは100-400mm の望遠レンズを使っていますが、それでも全く大きくならないので、トリミングを行っています。その関係で、1024×768以上の拡大画像はありません。ご了承くださいませ。それとかなり月の高度が高いため、レンズをほぼ真上に向けて撮影しています。その状況で、途中でかなり冷え込んできたために、レンズに小さな水滴が付いてしまっています。その影響で、皆既月食終了前くらいからレンズが曇ってしまっている状況で撮影しています。そのため鮮明に映っていないところがありますが、ご了承くださいませ。
皆既月食開始時刻
皆既月食開始時刻
比較的撮影しやすい皆既月食
比較的撮影しやすい皆既月食
午後9時57分の月
午後9時57分の月
午後10時3分の月
午後10時3分の月
午後10時10分の月
午後10時10分の月
半分くらいの月
半分くらいの月
午後10時26分の月
午後10時26分の月
午後10時36分の月
午後10時36分の月
月の撮影とシャッター速度
月の撮影とシャッター速度
午後10時39分の月
午後10時39分の月
満月と皆既月食
満月と皆既月食
午後10時46分の月
午後10時46分の月
午後10時53分の月
午後10時53分の月
午後10時55分の月
午後10時55分の月
午後11時ジャストの月
午後11時ジャストの月
午後11時2分の月
午後11時2分の月
皆既月食入り
皆既月食入り
ダイヤモンドリング
ダイヤモンドリング
午前0時18分の月
午前0時18分の月
午前0時37分の月
午前0時37分の月
午前0時45分の月
午前0時45分の月
午前0時58分の月
午前0時58分の月
午前1時12分の月
午前1時12分の月
午前1時25分の月
午前1時25分の月

撮影地 自宅 撮影日2011年12月10日
撮影カメラ EOS 5DMark2 レンズ EF 100-400mm F4.5-5.6 L IS


FORCE Club 小・中学生向けeラーニングユーザー募集

サイトトップ兵庫県夜景12月EOS 5DMark2>皆既月食 壁紙写真

Tweet

カスタム検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FORCE Club 高校生向けeラーニングユーザー募集