スポンサーリンク

撮像素子の大きさとシャッタースピード

スポンサーリンク

またデジカメと一眼レフの大きな違いのひとつに
撮像素子の大きさとシャッタースピードの関係があります。
同じ開放F値2.8ですが、シャッタースピードの違いにも驚かされます。
以前はマクロ撮影というと手振れとの戦いか三脚なしでは難しいことでしたが、
一眼レフになってからはほとんど気にしたことはありません。
狙えば一瞬でシャッターを切れるからで、同じF値でも数倍の差があります。
これは撮像素子の大きさの差。一眼レフではデジカメに比べ、
1CCDあたりに受ける光の量が数倍になるため、
同じ明るさのレンズでもそれだけ早いシャッターが切れるということです。

サイトトップチューリップ兵庫県4月EOS 5Dチューリップマクロ次へ

撮像素子の大きさとシャッタースピード 左クリックでチューリップマクロへ右クリック背景に設定で壁紙へ

壁紙サイズ

カスタム検索
FORCE Club 大学入試対策講座eラーニングユーザー募集
FORCE Club 資格対策講座eラーニングユーザー募集