チューリップ撮影でみるデジカメと一眼レフの違い

マクロレンズで撮影したチューリップの壁紙写真です加西フラワーセンターは温室栽培のため、 結構早い時期からチューリップを見ることが出来ます。 春の花がまだあまり咲いていない時期には、こういうフラワーセンターはとても役に立ちます。 チューリップはチューリップホールに並べてありますが、規模は小さいながらもその色合わせの 巧みさには非常に関心させられます。 昨年もここへ来ましたが、同じように撮りながら昨年のデジカメCOOLPIX8800と、 今年の使い始めた初めて経験する一眼レフデジタルカメラEOS 5Dとの違いを 撮りながらいろいろ考察してみました。

マクロレンズで見るチューリップの世界

EOS 5DとマクロレンズEF100mmによるチューリップです

一眼レフデジタルとコンパクトデジカメのマクロの差

同じようにチューリップを撮影した時の

被写界深度やボケ味など、コンパクトデジタルから一眼レフへ

移行して感じたこと、分かってきた事などを書いてみました

撮影日2006年3月30日

マクロチューリップの世界
マクロチューリップの世界
一眼レフデジタル EOS 5D
一眼レフデジタル EOS 5D
紫のマクロチューリップ
紫のマクロチューリップ
赤いマクロチューリップ
赤いマクロチューリップ
一眼レフとデジタルカメラの違い
一眼レフとデジタルカメラの違い
一眼レフとデジカメのボケ味
一眼レフとデジカメのボケ味
撮像素子の大きさとシャッタースピード
撮像素子の大きさとシャッタースピード
画素数の差と手振れ
画素数の差と手振れ
一眼レフとデジカメの差
一眼レフとデジカメの差
一眼レフはマクロが得意
一眼レフはマクロが得意
コンパクトデジカメのF値
コンパクトデジカメのF値
遠景モードとマクロモード
遠景モードとマクロモード
一眼レフにおける被写界深度のコントロール
被写界深度のコントロール
一眼レフとコンパクトデジカメのF値
一眼レフとコンパクトデジカメのF値
ISO感度
ISO感度
一眼レフとコンパクトデジカメのISO感度
一眼レフとコンパクトデジカメのISO感度
一眼レフを選んだ理由
一眼レフを選んだ理由
デジカメの画像記録にかかる時間
デジカメの画像記録にかかる時間
シャッターチャンス
シャッターチャンス
難しいのはどちら?
難しいのはどちら?
レスポンスや起動時間よりも必要なこと
レスポンスや起動時間よりも必要なこと
コンパクトデジカメの長所
コンパクトデジカメの長所
コンパクトデジカメの長所
コンパクトデジカメの長所
一眼レフデジタルはいいことばかりか?
一眼レフデジタルはいいことばかりか?
一眼レフデジタルの欠点
一眼レフデジタルの欠点
難しい撮像素子の清掃
難しい撮像素子の清掃
一眼レフデジタルの欠点
一眼レフデジタルの欠点
一眼レフとコンパクトデジカメ
一眼レフとコンパクトデジカメ
1280x1024
1280x1024
1280x800
1280x800
1280x1024
1280x1024
1280x800
1280x800
1366x768
1366x768
1440x900
1440x900
1600x900
1600x900
1920x1080
1920x1080
使用カメラ EOS 5D  使用レンズ キャノン EF100mm 1:2.8 マクロ USM
参考:兵庫県加西フラワーセンター駐車場 標高78m (GPS測位)


FORCE Club 小・中学生向けeラーニングユーザー募集

サイトトップチューリップ兵庫県4月EOS 5D>チューリップマクロ

Tweet

カスタム検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FORCE Club 高校生向けeラーニングユーザー募集